Tschum

ドイツ北部のバードザルツウフレンと言う街でスタートしたテントメーカー。 ブランド名の由来はシベリア地方の古い言葉で“住居”を意味しており、火に強いテントが求められている声にこたえるようにスタートした。 2016年にスタートしたばかりのブランドだが、以前よりテントメーカーのドイツのディストリビューターを務めていた経験を生かし、 ユーザーに併せた仕様をオーダーメイドで生産している。


Fire Bowl Lowimpact
厚手のステンレスプレートを使用したファイヤーボール。
熱膨張に耐える為に1枚のプレート厚を2mm、耐熱・耐酸性に強いステンレススチールを採用。
3枚から6枚のプレートを組み合わせることで焚火やバーベキュー、ダッジオーブンや暖炉など様々なサイズ用途に使用が可能。
プレート1枚当たり約310g、総量は1,880gとかなり使いがいのある仕様のアイテム。
モデル名Fire Bowl lowimpact
サイズ225x125x2mm(1枚当たり)
直径34cm(プレート6枚使用)
重量310g(1枚当たり)
1880g(6枚使用総重量)
素材SUS316Ti(耐熱・耐酸性ステンレススチール)
価格\16,800- (税別)



inserted by FC2 system